スポンサーリンク

2020年09月10日

ミスター6回の仕事はしていた・・・。

昨日は、ヤクルトスワローズとの
2戦目に臨んだわが広島カープ。

結果は?
10−10での引き分け・・・。

 昨日は、負けに等しい。

 そして、断言しよう!!!


「佐々岡真司監督の采配で落とした試合である・・・」


今シーズンこんな試合が多いですよね・・・。
佐々岡真司監督に対して
ファンが不満なのは、まさにこうゆう試合だと思う。


昨日は、なんと言っても?

7回でしょうね・・・。

先発の野村祐輔投手は?
6回3失点で最低限のミスター6回の仕事はした・・・。

たしかに、野村祐輔投手の投球数的だけをみれば?
まだいけそうかも?しれない・・・。

という判断は理解できるが・・・。

個人的には、野村祐輔投手は、なんとか凌いでいた・・・。
そうゆう投球内容に見える。


6回終了時点で
8−3でリードしていて・・・。

ここでの佐々岡真司監督の決断は続投。

まーこの時点までは許容範囲(譲っても)
だが・・・坂口智隆選手をフォアボールの時点で
交代のタイミングである・・・。

なぜなら?ボールがきちんと制球できていない・・・。
から
である・・・。


1イニングでも多く
先発に投げさせたいという方針は理解する。


されど・・・野村祐輔投手は
今更、先発完投タイプにはならない・・・。

※ここは若い投手と分けて考えるべきである。

ならば?適材適所
上手く使ってやる方が正解
だろう・・・。

で、ここから、相手に
流れを渡す結果になり同点に追いつかれ・・・。

延長10回まで戦うハメになった・・・。

もう1度書く。

 昨日は、負けに等しい。

 そして、断言しよう!!!

「佐々岡真司監督の采配で落とした試合である・・・」

打線も頑張っていた。


選手や先発投手を責める前に・・・
ご自身の采配を全試合チェックしてみて欲しい・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野村祐輔
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187898237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク