スポンサーリンク

2020年10月24日

このままだと?来季は2軍という可能性があるほど

昨日は?
横浜DeNaとの初戦に臨んだわが広島カープ。

結果は?
0−2での完封負け・・・。

先発の床田寛樹投手は
6回2失点と好投しましたが・・・悪送球が残念でしたね。

今季は、正直期待を裏切ってしまった形ですが・・・。

来季は、
ストレートが150kmに戻ると良いですね。


で、本日のお題は?

野間峻祥選手について。


昨日は、1番打者起用でしたね。

 結果は出せませんでした・・・。


正直・・・野間峻祥選手は?

このままだと?来季は2軍という可能性があるほど
外野手陣には、
若い力が台頭してきてる印象があります。


ここまで、
かなりチャンスをもらってきました。

ポテンシャルは文句なしですが・・・。

宇草孔基選手は
戦線離脱とはなりましたが・・・2年目の来季期待できそうですし

大盛穂選手も結果を残しました。


1軍の外野手の控えは、3人程度でしょう。

ベテランの長野久義選手も出場機会を譲っている中が
一定の結果を出してきた。


まだわかりませんが・・・。
新外国人選手次第では?

ここに、堂林翔太選手なども加わる可能性があります。


来季7年目となり、中堅選手になる
野間峻祥選手を取り巻く環境は、厳しい方向に向かっている・・・。


残り14試合でどれだけチャンスをもらえるか?
わかりませんが・・・。


野間峻祥選手にとって
2021年シーズンは
もう始まっていると思った方が良いと思うほど
です・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188057393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク