2021年02月01日

佐々岡真司監督と栗林良吏投手は共通点が多い。

さて、2021年シーズンに向けて
春キャンプが近づいている・・・。

で、そんな中・・・。
フランスア投手の新型コロナウィルス感染で
来日およびキャンプイン遅れ

となり、

白紙状態の
わが広島カープの守護神候補に?

ドラフト1位ルーキー
栗林良吏投手の名前が挙がっているとか?


あくまで、候補との事なので・・・。
このあたりは、チーム事情も含めて当然なのかもしれない・・・。

で、現監督である
佐々岡真司監督と栗林良吏投手は共通点が多い。

まず、社会人からドラフト1位入団。
加えて、先発とリリーフ両方に適正がある(厳密にはありそう)


制球力が良い右腕で
持ち球も似ている。


精神的に落ち着いている感じも
苦共通点と言えるかも?


で、佐々岡真司監督は、
ルーキーイヤーに先発⇒守護神
と2つの異なる役割を全うした。


13勝17S
という
今の時代だと考えられない起用方法で
即戦力となった。


後に、100勝100S
という偉業に至るワケだが・・・。


こういった経験から

栗林良吏投手に対して、
どうゆう役割を求めるのか?注目でもある。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188360307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク