2021年02月02日

投手キャプテンとしての責任は理解するが・・・。

さて、2021年シーズンに向けて
春キャンプがスタート♪

で、2軍スタートで調整となっている
わが広島カープのエース
大瀬良大地投手


右肘手術明けにも関わらず
初日からプルペン入り



意欲であり
投手キャプテンとしての責任は理解するが・・・。


右矢印1スローでの調整をした方が良い。


と私は思う。

開幕に間に合わせるよりも・・・。
その後、離脱しないような調整をしていくべき。

エースというのは、立場が違う。
無用なアピールは必要ない。


じっくりと慎重に再発防止に努めつつ
じっくり調整していって欲しい。


2021年シーズンに再発右矢印1リタイア
というのは最も最悪なシナリオである。

それより、5月でもいいいし
6月でもいい。


以降、2021年シーズンを
きっちりエースとして活躍してくれる方が
チームとしては助かる。

開幕に合う事が悪なのではない・・・。
過去、オーバーペースで離脱する投手は結構いた。

手術明けであれば?
より慎重に進めて欲しいものである。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大瀬良大地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188363217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク