スポンサーリンク

2020年03月25日

フランスア 2軍降格

昨日、フランスア投手が?
ヤクルトスワローズとの練習試合に登板するも・・・。
精彩を欠き、2軍降格が決定・・・。


 メカニックによるものか?
 調整遅れによるものなのか?

なんとも言えないが・・・。

本来、勝ちパターンを担う投手ですが・・・。
現状では戦力としての計算はできない・・・。

夏場に戻ってきてくれれば・・・。
ぐらいの期待感だろうか?

少々、不謹慎な書き方ではあるが・・・。

2020年のプロ野球開幕が延期になったのは?
わが広島カープにとっては、

 不幸中の幸い


と考えるべきかも・・・しれない。

10試合連続で敗戦中にあり
2019年シーズンと
同様な開幕になっていた可能性があったが・・・。

 練習試合は負けても問題ない。


また、2020年の勝ちパターン形成を決めるまで時間というか?
テストが行える期間を得ているで・・・。

テイラー・スコット投手

以外をどうするのか?

佐々岡真司監督にとって
わが広島カープにとって
今一番の課題
と言えそうである・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2020年03月24日

サードでの競争ならば?大きなチャンス

ピレラ選手が?
右手首付近の死球の影響で大事を取る形で
3軍へ。


代わって、1軍昇格のチャンスを得たのが?
アレハンドロ・メヒア選手。


春キャンプが始まる前に・・・。

下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187013893.html?1585006768


アレハンドロ・メヒア選手にとって
2020年シーズンはチャンス
だと思ってました。

オープン戦の結果を受け

打力でのアピールに成功している
ピレラ選手だが・・・。

守備力という観点では課題を残す形
となっている。

アレハンドロ・メヒア選手も守備は上手くはない・・・。

されど?

ピレラ選手よりは・・・。

という印象
がある。

日本での3年の1軍での経験があり・・・。
2軍では結果を残してきている。

サードでの競争ならば?大きなチャンスである。

守備力に目をつぶるなら?

ここまで結果を残している
堂林翔太選手も
その候補に1人になるワケだが・・・。

アレハンドロ・メヒア選手の
打撃はもちろんだが・・・。
守備力がどこまで成長したか?


というのは、外国人枠およびサードのレギュラー争いに
大きな影響が出てくると思います。

開幕順延となり、
更なる競争がありそうですね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2020年03月09日

2020年のわが広島カープの外国人枠とリリーフ陣の開幕1軍は?

さて、昨日も西武ライオンズとのオープン戦に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
3−3の引き分け。

ドラフト1位入団の背番号18の黄金ルーキー

わが広島カープの
森下暢仁投手が、
またも、期待以上の結果を残し
2020年シーズンの
開幕1軍で開幕ローテーション入りが確実!!!


となりました。

で、2020年シーズンの開幕ローテーションも
気になるところですが・・・。

本日は?
2020年のわが広島カープの外国人枠とリリーフ陣の開幕1軍は?

について書きたい。

というのも?
ほぼ当確組とみられていた
フランスア投手の調子がイマイチであり

新外国人投手として
かなり期待していた
DJ.ジョンソン投手も、最近の結果が芳しくない・・・。

当初、一番下の位置と思っていた
スコット投手が
最も結果を出している現実がある。


となれば?
スコット投手が
開幕1軍入りし

フランスア投手とDJ.ジョンソン投手の争いとなる形か?



実際、開幕1軍入りする投手は?
おそらく先発3人か?4人
リリーフ7人か?8人となる。

外国人投手が2人入り残りは?
5人か?6人となる。

で、現時点で結果を残しているのが?

一岡竜司、高橋樹也、塹江敦哉の3投手である。


スコット投手とフランスア投手もしくは、DJ.ジョンソン投手

2人と実績的にも
一岡竜司投手が2020年の勝ちパターンを担う形になりそう。


現時点ではまだ不安要因と言えそう。


また、高橋樹也、塹江敦哉の両左腕が結果を残している事で
フランスア投手でなくても、
リリーフ陣の左右のバランスは特に問題ない。

ひとまず、5投手が開幕1軍メンバー入りしそうな情勢。

残りのリリーフの2〜3人の枠を争うのが?

岡田 明丈、矢崎拓也の両投手だが・・・。
決め手を欠く結果である・・・。



ここに、先日、1軍メンバー入りした
藤井皓哉投手。

まだ声のかかってない
今村猛、島内颯太郎、中田廉の3投手にもチャンスがありそうで
巻き返しの可能性もありそう。

※中ア翔太投手は、リハビリ中。

開幕まで10日(延期になるかも?しれないが・・・)
リリーフ陣の開幕1軍メンバー争いにも注目していきたい!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
スポンサーリンク