スポンサーリンク

2020年09月04日

ここまでの貢献には非常に感謝している。だが・・・

昨日は?
中日ドラゴンズとの3戦目に臨んだわが広島カープ。

結果は?
0-6での完敗・・・。


個人的には?
後半戦のカギになる試合だったと思っておりました。

理由は?明確です。

先発のK ジョンソン投手が先発
だったからです。

古女房である石原慶幸選手は戦線離脱中で
注目された捕手は?

右矢印1坂倉省吾選手
でした。(3番起用に応え、3安打)

ですが・・・?
結果は?
4回5失点でKO
されてしまいました。

長年、わが広島カープの歴代最高の左腕投手として
君臨してくれたエース
であり・・・。

ここまでの貢献には非常に感謝している。

ファンとして、
そうゆうリスペクトがないファンの意見はクソだと思う・・・。

だが・・・現状は?
右矢印1競争枠の投手に降格してしまった・・・。

そうゆう現実と言える


佐々岡真司監督は、
即座の2軍降格の明言は避けたものの・・・。


これは?K ジョンソン投手への配慮でしょう。


多くのファンは、早々に結果が出なければ?
叩きます・・・ですが、

ここまでの貢献度があるからこその
かつてのエースへの配慮でしょう。

後半戦連戦が続きますが・・・。

ここで降格させて
調整後、以降は、いわゆる投げ抹消の形での再昇格。


可能性としては、シーズン終盤
調子を上げてくる投手でもあるので・・・。

厳しいチーム状況ではあるが・・・。
そういった決断となるでしょう。

適任がいないという事だが・・・。
結果が出ないのであれば、若い投手を起用してみる。

佐々岡真司監督および首脳陣の判断に注目である・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2020年07月28日

K ジョンソン投手 1軍登録へ

先日、緊急降板した
わが広島カープのエースの
大瀬良大地投手が?
登録抹消ながら、1軍帯同のようですね。

2軍での登板を行うほどではなく、軽傷って事なんでしょうかね?


 ちょっと安心しました。


で、大瀬良大地投手の代役として
K ジョンソン投手が1軍登録へ

K ジョンソン投手の
本来の実力からすれば?
例年も開幕直後は、あまり良くない事が多く。

調子を上げてくる時期ではありますが・・・?

K ジョンソン投手は?
間違いなくわが広島カープのエースですので
なんとか復調を期待したい
ですね。

その前に、別の外国人投手をお試しするのかな?
と思っていたのですが・・・。

いわゆる投げ抹消の形で
戻ってきた形になりましたね。


捕手は誰と組むんでしょうかね?

今、捕手は4人いますからね・・・。

石原慶幸選手をその日に1軍登録するのか?

はたまた、會澤翼選手とのバッテリーで継続なのか・・・?

あるいは、目先を変えて
打撃好調な磯村嘉孝選手との新バッテリーなのか?


いずれにしても、
K ジョンソン投手が選択して良いと思う。


エースってそうゆう権限があると思う。

あとは結果次第。

その後は、首脳陣が判断するべきだが・・・。

ベンチワークも注目の復帰戦となりそうですね♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2020年06月16日

2020年のわが広島カープの打線のカギを握る両外国人

さて、2020年シーズンのプロ屋阿求開幕まであ
と3日になった。

あとは、最終調整の段階なワケだが・・・。

本日は、わが広島カープの2020年型の打線について
再度書いてみたい


先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187535787.html


1番 ピレラ
2番 菊池
3番 西川
4番 鈴木
5番 メヒア

の上位打線の開幕オーダーが有力視
されている。

現時点のベストの上位打線のオーダーではあるが・・・。

わが広島カープの打線の最大のカギは?
やはり5番打者
である。

練習試合とはいえ、打撃開眼の兆しのあるメヒア選手。

シーズンに入り、同様な成績ならば?

5番 メヒアで

異論はない


とはいえ、フタを開けてみないと?
現実わからない・・・。


仮に、メヒア選手が期待ほどの活躍できなかった場合

1番 田中
2番 菊池
3番 ピレラ
4番 鈴木
5番 西川

の構成への変更もありうるし、
両外国人選手が
いずれも期待される結果でなかった場合

再度、様々なオーダー編成を余儀なくされる。

=2020年のわが広島カープの打線のカギを握る両外国人であり

また、前提条件として
西川竜馬選手、鈴木誠也の両主力が
活躍するというのが必須条件
である。

また、ジョンソン投手が先発の場合
フランスア、メヒア、ピレラの
いずれかの選手をベンチから外さないといけない。


ここはリリーフ陣の調子で変わってくるので
これは明日にでも、書きたいと思っている。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
スポンサーリンク