スポンサーリンク

2020年01月09日

菊池涼介選手が残留した事によって・・・

本日は?
2020年のわが広島カープの外国人枠の話を(^^♪
※投手枠は現時点では変わらないので。


先日、下記の記事を書きました。

http://momigi.sblo.jp/article/186971475.html?1578529696


まず、外国人枠における野手の争いについて。


菊池涼介選手が残留した事によって・・・
最も1軍枠に入れるチャンスが拡大したのが?

アレハンドロ・メヒア選手
だと私は思っている。

どうゆう事か?

現時点では?
ホセ・ピレラ選手の実力次第ではあるが・・・。

やや有利な情勢

ホセ・ピレラ選手のセカンドでの起用の可能性が消えた事で
ポジション争いは?ほぼ丸被りの状況になった。

もちろん、アレハンドロ・メヒア選手は
サードの守備力に課題がある。

レフトでの練習の話はないが・・・。

ここ次第では、更に、チャンスは拡大する。
サード・レフトそしてファーストと競争は激化する形である・・・。



http://momigi.sblo.jp/article/186920609.html


↑に更にこの2人の外国人選手も加わる形


おそらく2020年のわが広島カープの外国人枠は?
投手3野手1の形が基本線になるだろう。

1枠を巡って、打力の勝負となる可能性が高い。

あとは、バティスタ選手が
シーズン途中戻るか?どうか?


この2選手が厳しいようであれば?
育成契約した野手の外国人選手にチャンスが出てくる・・・。


基本は、日本人選手に期待する形だが・・・。

競争は、昨年よりも激しくなる。

と思われる。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2019年11月16日

2020年のわが広島カープの外国人選手について

さて、わが広島カープの
2019年の秋季キャンプも残り僅か。

佐々岡真司新監督に
若手、中堅選手などのアピールしている。

で、今日は2020年のわが広島カープの外国人選手について
書いてみたい。

ホセ・ピレラ選手&DJ・ジョンソン投手

という新助っ人を2人獲得
した。

たぶん打ち止めでしょう。


野手は?
メヒア、ホセ・ピレラの両選手

そして、去就不明なバティスタ選手

の3人。



投手陣は?
ジョンソン、フランスアの両投手

に、モンティージャ投手

そして、DJ・ジョンソン投手が加わった。

育成契約のメナ投手


あとは?

ここにカープアカデミーの選手の育成契約から(ここはまだ不明)
支配下契約の可能性を残す形。


2020年のわが広島カープの外国人枠の基本ベースとなるのは?

投手3野手1の形
だろう。

ジョンソン、フランスアの両投手
どう考えても当確組になる。

野手は?ポジション的に
ホセ・ピレラ選手が有力である。

ポジション適正でだいぶ変わってはくるが・・・。
※セカンドやサードという前提である。

もし、ファースト、レフトの適正となった場合
メヒア選手にも可能性が出てくる。

去就不明なバティスタ選手は、
後半戦ぐらいに戻ってくる可能性もあるが・・・。

現時点では、実戦不足となる可能性があり
計算外が妥当だろう。


個人的に、
DJ・ジョンソン投手は、

かなり期待できそうな気がしているので
この4人がメインではなかろうか?

ペナントレースは長いし
不測の事態があるので・・・。

なかなか固定で戦うのは難しいし
当然、調子落ちなどでの入れ替えもあるだろう。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2019年11月06日

わが広島カープの外国人選手の動向に動きがあった・・・。

さて、昨日
わが広島カープの外国人選手の動向に動きがあった・・・。

カイル・レグナルト、ジョニー・ヘルウェグ、ケーシー・ローレンス
の3投手

そして、フアン・サンタナ選手
と来季の契約を結ばないと発表
した。

ちょっと意外だったのは?
フアン・サンタナ選手。

たしか?6年契約ではなかっただろうか?

違約金が発生しても?
支配下を開けたかったのかな?


カイル・レグナルト、ジョニー・ヘルウェグの両投手に関しては
いずれかは残すのかな?


という気がしていましたが・・・。

わが広島カープのフロント陣の判断は?
かなり思い切った判断・・・。


そう言えるかもしれない。

あるいは、日本人投手で十分賄えるという判断かもしれない。


さて、わが広島カープの外国人選手は?

投手は?

ジョンソン、フランスア投手

モンティージャ投手

に、新外国人投手であるDJ・ジョンソン投手の4名。


ここに、もう1人加えるのか?
はたまた、カープアカデミーからのテスト生を育成契約か?

という状況。

野手陣は?

メヒア選手



新外国人選手のホセ・ピレラ選手の2選手


そして、去就不明な?
バティスタ選手???

の7名である。

わが広島カープの現状支配下契約数は?
おそらく66となり、補強の余地を残した形
ですね。


今オフは、王者奪還に向けて
かなり積極的な動きがみられる状況。

そう言えるかもしれない。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
スポンサーリンク