スポンサーリンク

2019年10月19日

背番号18なんて話も出ているが・・・。

さて、2019年のドラフト会議を終え
指名あいさつなどもあった中で?

佐々岡真司新監督が?
ドラフト1位指名の
森下暢仁投手に対して

背番号18を・・・。

なんて話が出ている。



たしかに、佐々岡真司新監督が
背負っていた背番号ではあるが・・・。

 まだ、前田健太投手の居場所は残しておいて欲しい・・・。

そんなファン心理が多いように思う。


で、現時点の空背番号から
背番号変更まで、妄想
してみよう。

まず現時点での空き背番号

9、11、(18)、(25)、71、74、77、81、94、98、99

引退&退団選手の背番号※( )は開けておいて欲しい・・・。

10、20、24、38、39


なかなか良い背番号が空いている状況である。

まず、
今季活躍の目覚ましかった。

遠藤 淳志 66右矢印120
中村 恭平 64右矢印124
※24は、菊池保則という選択肢もあり。

西川 龍馬 63右矢印110

に、変更と妄想してみる。

すると?

9、11、38、39、63、64、66、71、74、77、81、94、98、99

が空き背番号
となる。

2019年のルーキーの背番号を妄想するなら?

ドラフト 1位 森下 暢仁 背番号11
※背番号18は、結果を出してからでも・・・。

ドラフト 2位 宇草 孔基 背番号38か39
※ここは悩むところかな?

ドラフト 3位 鈴木 寛人 背番号66
※憧れの遠藤淳志先輩の背番号を継承。

ドラフト 4位 韮沢 雄也 背番号63
※出世背番号

ドラフト 5位 石原 貴規 背番号 98あたり?

ドラフト 6位 玉村 昇悟 背番号 94あたり?

あたりだろうか?

いずれにしても、背番号変更はありそうなので
そのあたりも含め、ちょっと注目したい。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年09月26日

2020年、わが広島カープの新戦力になりそうな逸材

かなり気が早い話だが・・・。

2020年シーズンで(妄想)
わが広島カープの新戦力になりそうな逸材をピックアップ
してみる♪


高卒2年目となる
和製大砲候補

林晃汰選手

今季は、高卒1年目で
2軍で7本のホームランを放った。

ヤクルトスワローズの村上宗隆選手のような
スケールの大きい選手になるのを期待したい!!!

まずは、左の代打から。


羽月隆太郎選手
今季は、高卒1年目で
2軍で打率313 &盗塁22

ポスト菊池涼介となりうる巧打俊足の逸材。


小園海斗選手との二遊間での出場が
実現すれば?

12球団1若い二遊間コンビ
となる。

今季、引退表明した
赤松選手から「ルーペ」と呼ばれていた(余談)

同期入団のドラフト1位の
小園海斗選手は一足先に1軍でプレイしているワケだが・・・。
※例外
である。

昨年のドラフト会議で指名した
高卒ルーキーの
2年目大きな飛躍を遂げてくれるのを期待したいですね。

投手の方は、ちょっと手薄かな。
(1軍半クラスが多いが突き抜けてきそうな投手は不在)
伸び悩んでいる感じがありますね。

手術明けの
高橋昂也投手
ぐらいでしょうかね?

あとは、中堅組の復活・復調など待ちになりそう。

ここも踏まえて、
2019年のドラフト会議での指名選手をどうするか?
という構図ですね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年06月21日

4月のあの日を思い出した

さて、昨日のわが広島カープは?

いろんな意味で?

ハラハラ ドキドキ

そして、4月のあの日を思い出した試合だった。

http://momigi.sblo.jp/article/185903666.html



まず、結果は、千葉ロッテマリーンズに
7−6での勝利。

連敗ストップ。


まず、スタメン発表でサプライズでしたね。

復調の兆しが見えない
田中広輔選手の
連続フルイニング出場は635試合でストップとなる
スタメンから外し、(連続出場は継続)

1軍昇格させた
ドラフト1位ルーキーの
小園海斗選手を
プロ初出場&1番ショートでの起用

初打席で初安打を放ちましたね(^^♪

あの天才打者である前田智徳氏以来の
高卒ルーキーは初打席で初安打でしたね。

正直、小園 海斗選手は、
2軍でも2割に満たないので
1軍昇格はないかな?と思いましたが・・・。

小園 海斗選手は、
打線のカンフル剤としての
抜擢でしょうね。

実際、田中広輔選手も
2割に満たないワケで・・・。


それなら・・・小園海斗選手を試してみよう
というのは自然な考え方なのかも?
しれませんね。

結果および内容が良い間は、続けて欲しいかな。
という気持ちはあります。


で、先発の床田寛樹投手は
前回の汚名返上とばかりに6回無失点の好投で
きっちり仕事をしてくれました。

打線も序盤から6点を奪い
勝負アリか?

と思われるも・・・。

ここまで踏ん張ってきた
勝ちパターンを担う投手が失点を重ね

9回はついに、同点に追いつかれた・・・。



とはいえ、リリーフ陣を責める気にはならない。
※ここまでの貢献度を鑑みれば。


そして9回裏
フォアボールからチャンスを作ると?

選手会長
會澤翼選手の一打でサヨナラ勝ち
となりました。


う・・・ん
冒頭でも書きましたが・・・。

私は4月のこの試合をも思い出した場面
でしたね。

http://momigi.sblo.jp/article/185876706.html


試合内容としては、ホメられない内容である。
※負けてはいたが、セパ交流戦序盤はツキがない試合が多かったように思っている。

だが、4月のこの試合から
大型連勝は始まった・・・。


2019年は浮き沈みの激しい
わが広島カープ。

ここから、また大型連勝が始まる予感がしなくもない・・・。

さて、本日からの
オリックスバファローズ戦
ちょっと期待したい
(^^♪


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー
スポンサーリンク