スポンサーリンク

2020年01月13日

わが広島カープの歴史上でも過去ないケースですが・・・。

昨日は?
わが広島カープの
2020年のルーキーの体力測定があったようですね?

即戦力として期待される
ドラフト1位指名での入団のルーキー
森下暢仁投手は?

肩の筋力は大リーグ選手の平均値
&故障防止やスタミナにつながる筋肉疲労率


と非凡な数値だったようですし

ドラフト2位指名での入団ルーキー
宇草孔基選手は?

腕を押し出す動作で基準値を大きく上回るパワー


という結果だったようですね(^^♪

実際、1軍レベルか?は現時点ではわからないものの
期待が高まった結果と言えるのではないでしょうか?


なかなか大卒1位2位の投手野手での
ルーキーイヤーからの
即戦力
というのは?

 わが広島カープの歴史上でも過去ないケースですが・・・。(私の記憶では)
※投手2人が活躍のケースは記憶あり

非常に楽しみなルーキー2人が入団してくれたようですね(^^♪

このルーキー2人が?
わが広島カープの競争激化の起爆剤として
どこまでやれるか?


ここは、2020年シーズンの注目点と言えるでしょうね♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年12月24日

宇草孔基選手のルーキーイヤーを妄想してみる

さて、今日はクリスマスイブですね。

まーそれはいいです。

今日は、わが広島カープに
2位指名で入団の
宇草孔基選手のルーキーイヤーを妄想してみる

1位指名で入団の
森下暢仁投手については下記の記事
を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186906659.html


投手と異なり、野手は?
大卒であっても・・・現実としてはかなり厳しいケースも多い。

わが広島カープの大卒で1軍でプレイした
大卒の外野手の選手は
下記のような成績
でした。

廣瀬純   80試合 .286(105-*30) *1本 *5打点 *0盗塁

野間峻祥  127試合 .241(170-*41) *1本 10打点 *8盗塁


(以下、他球団の選手の参考)

秋山翔吾  110試合 .232(284-*66) *1本 21打点 *8盗塁

伊志嶺翔太 126試合 .261(422-110) *2本 21打点 32盗塁


正直なところで・・・・。

ここまで出場機会を担保はできないだろう・・・。

宇草孔基選手は
1年目は苦戦すると予想されるが・・・。

2年目にブレイク!!!そういった期待値が妥当だろう?
※後に、主力になるような選手はこのパターンが多い。

というのも?

2020年シーズンの
わが広島カープの外野手陣について書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186920609.html


宇草孔基選手が
1軍でプレイするには?

外野手専任枠である
野間峻祥、長野久義という選手との競争
になる。

この2人のいずれかを2軍にしてでも
起用したいと思わせないといけない・・・。


宇草孔基選手は?
大卒1年目=即戦力としての期待はあるが・・・。
それでも、現実は厳しいかも?しれない・・・。

むしろ2軍で抜けた実力をみせ
1軍で顔見せ程度の期待値〜2年目はやりそうだ!!!

というルーキーイヤーを期待する方が良いかも?

しれない。

と個人的には思っている。

とはいえ、わが広島カープのドラフト2位入団選手は?
後に、出世してますので
そこの期待感は当然あるのである(^^♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年12月11日

森下暢仁投手のルーキーイヤーを妄想

さて、本日は?
「将来的なメジャー挑戦希望」の発言を入団会見で行った
わが広島カープのドラフト1位入団の
森下暢仁投手の
2020年のルーキーイヤーを妄想してみたい!!


まず、第1前提として
1年間先発ローテーションで回ってくれる


という期待値である。

で、即戦力という前提で
近年の歴代の大卒投手の成績を調べてみる。

以下は、新人王に輝いた大卒投手の成績である。

上原浩治 20勝4敗 防御率2.09

川上憲伸 14勝6敗 防御率2.57

小川泰弘 16勝4敗 防御率2.93

則本昂大 15勝8敗 防御率3.34


上原浩治氏は、かなり例外な成績である・・・。

私の森下暢仁投手への期待値は?

まず、ルーキーイヤーで14勝以上とかなりハードルを高めにしてみる。

完成度の高さを含め。
背番号18を背負う投手として、過剰な期待ではな
いと
私は思っている。


更に、わが広島カープの歴代の大卒投手では?

大瀬良大地投手が
10勝8敗 防御率4.05で新人王

野村祐輔投手が
9勝11敗 防御率1.98で新人王


というか・・・これだけ登板して
防御率1点台って、
勝敗より凄い成績である・・・。


澤崎俊和2軍投手コーチは?
新人王に輝き

12勝8敗 防御率3.74

という数字を残している。

(参考までに)
後に、200勝となり、レジェンドとなった
黒田博樹氏は?

6勝9敗 防御率4:40という数字だった。
※荒削りだった点から、あくまで参考。


さて、まとめると?
ケガなく1年間先発ローテーションを守り
25試合 10勝以上 防御率3点台以上が最低ラインか?
=新人王


このあたりが?
わが広島カープのドラフト1位入団の
森下暢仁投手の
2020年のルーキーイヤーの成績を期待したいところである。

現時点では?
プロで1球も投げてないが・・・。
上記に挙げた
過去の大卒投手のドラフト時と比べても
遜色ないレベルだと私は思っている・・・。


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー
スポンサーリンク