スポンサーリンク

2020年01月11日

広島カープ 2020年 第1回スカウト会議

2020年のドラフト会議に向けて

わが広島カープが?
第1回スカウト会議
が行われたようですね?

以下、動画を観てみたので
個人的な短評も添えておく。


野手では?

中央大学の牧秀悟選手

右の内野手
広角に打てるし、脚力もありそう。


近畿大学の佐藤輝明選手

左の内野手
フルスイングが素晴らしい。

まだ粗削りな印象だが、即戦力というより
2・3年後という印象を受けた。

投手では?

トヨタ自動車の栗林良吏投手

完成度の高い先発向きな即戦力候補の右腕

東海大学の山崎伊織投手

バネがありそうな投手で先発向きな即戦力右腕
※山内泰幸氏のような投手

中京大中京高校の高橋宏斗投手
将来性の高そうな右腕の好投手

の5人の名前がリストアップされているようですね。


先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187009533.html


2021年問題がある
わが広島カープ。

第1回スカウト会議後

田村恵スカウト課長が
長距離砲の発掘に言及
していたようだが
納得である。

もちろん、今回、名前が挙がった5選手だけではなく
多くの候補選手が出てきて
その中で、
わが広島カープとしてのベストな選択を図っていく形になる。

現状では?
野手寄りになりそうな
2020年のドラフト会議の印象があるが・・・。


こればかりは?候補選手次第
スカウティング次第

という部分
がある。

引き続き、2020年のドラフト会議に向けての動向には注目していきたい!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト

2019年10月16日

わが広島カープの2019年のドラフト1位指名は?森下暢仁投手かも?

さて、明日に迫っている
2019年のドラフト会議。

直前になり、公表する球団が出てきており
他球団の状況は?

下記のようになりそうである。

【ロッテ】

佐々木朗希投手(大船渡)=公言

【日本ハム】

佐々木朗希投手(大船渡)=公言

【ヤクルトスワローズ】

奥川恭伸投手(星稜)=公言

ここまでは公表している他球団

以下は、おそらく

【楽天イーグルス】

佐々木朗希投手(大船渡)

【ソフトバンク】

佐々木朗希投手(大船渡)

【中日】

奥川恭伸投手(星稜)

【阪神】

奥川恭伸投手(星稜)

ここまでは、ほぼ決まっている感じがある。

以下は、予想の範疇だが・・・。

【巨人】

奥川恭伸投手(星稜)※たぶんこちらとみる。

もしくは、佐々木朗希投手(大船渡)

【オリックス】

佐々木朗希投手(大船渡)

【西武】

佐々木朗希投手(大船渡)


仮に、上記の指名をしてくる場合

佐々木朗希投手に対して、6球団
奥川恭伸投手に対して、4球団



で、現時点で決めかねているのが?

わが広島カープと横浜DeNaの2球団ではなかろうか?


で、わが広島カープは?

4球団以内であれば、特攻の可能性があった・・・。

佐々木朗希、奥川恭伸投手の両投手の
1位指名はほぼない
とみる。


また、佐々岡真司新監督が即戦力投手を求めている事からも?

わが広島カープの2019年のドラフト1位指名は?
森下暢仁投手かも?


これは?過去のドラフトをみても?
いわゆる3番手評価の投手を1位指名する傾向にあっている。

野村祐輔、今村猛、前田健太など。

仮に、横浜DeNaも、森下暢仁投手を指名してきても
2球団の重複指名

1/2なら?踏み切る可能性があるのではなかろうか?


2019年のドラフトに関しては
わが広島カープは隠密ドラフトの形となりそうなので?
当日の決断になりそうだが・・・。

森下暢仁投手の1位指名の可能性が高いのではなかろうか?

私はそう思っている。
※個人的には、西純矢投手 (創志学園)推しだが・・・。

わが広島カープの判断は如何に?


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト

2019年10月15日

2019年のドラフト会議では、捕手の指名はなし!!!かな?

さて、2019年のドラフト会議が迫ってきている。
わが広島カープは?

今年は1位指名選手は公表しない方針

のようですね。

=相当悩んでいるという事なのでしょう。

で、別目線で個人的に思っているのは?

2019年のドラフト候補には
捕手の指名候補が多い年ではあるが・・・。


右矢印12019年のドラフト会議では、捕手の指名はなし!!!かな?

という事。

先日、正捕手である
會澤翼選手がわが広島カープへの残留を決めてくれた。


現在のわが広島カープの捕手陣は?

大ベテランの石原慶幸選手
坂倉将吾、磯村嘉孝の両選手に加えて

来季3年目の中村奨成選手
船越涼太、白濱裕太の7選手いる。

今オフは、會澤翼選手がFA流出の可能性があっただけに・・・。
船越涼太、白濱裕太の両選手を残したと推察できる。


=2軍での出場機会も担保できそうにない


可能性があれば?

強打タイプの捕手候補で
外野手等へのコンバート目線の指名はあるかも?

しれないが・・・。

わが広島カープにとって
優先度は低いかもしれない・・・。


現在、秋季キャンプ中で
様々な選手が?

本職でないポジションの練習を行い
選手起用への幅を広げようという目線が
佐々岡真司新監督にあるように思える。

裏を返せば?
サードに絶対的な選手不在であり・・・。

そこの部分を複数の選手で再度競争
そういった目線があるように思える。


野手指名があれば?
手薄な内野手の指名となるのではなかろうか?



また、現場サイドが求める即戦力投手だが・・・。
2019年のドラフト会議の
戦前はあまり多くないような印象
である。


まだ1位指名候補を決めかねている(直前まで、議論しそう)
との事だが、過去のわが広島カープのドラフト会議の
指名傾向から読み解けば?

2位指名入団選手も、1位指名入団選手と同じぐらい
活躍傾向にある・・・。
=スカウトの能力の高さとも言える。

さて、わが広島カープの2019年のドラフト会議では?
どんな選手を指名してくるのだろうか?

また、ここ数年は、みられないが・・・?
サプライズ指名(隠し玉)はいるのか?

運命の10月17日は?
注目
である!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト
スポンサーリンク