スポンサーリンク

2020年09月15日

ほんとに、戦力が足りないのかな・・・?

2020年シーズンは
かなり厳しい状況のわが広島カープ。


2020年10月26日(月)のドラフト会議に向けて。
わが広島カープの戦力をざっくりみてみよう♪

まず、投手陣

今季は、不調や出遅れなどがあったが・・・。
目先の戦力補強は必要である。

まず、先発陣
森下暢仁、遠藤淳志といった若い投手が出てきたが・・・。

野村祐輔投手がベテランの領域に入っていく。

長年、チームのエースであったKジョンソン投手も
峠は越えた印象。

リリーフ陣

今季は、塹江敦哉投手の台頭があったり
島内颯太郎、ケムナ誠といった投手も
可能性を感じさせる活躍がある。

この他にも、巻き返す可能性のある実績組や
少々伸び悩んでいる中堅も多数いるが・・・。

ここも補強ポイントだろう。

次、捕手

当面、補強の必要性を感じない。
あれば、打力のある選手を指名し
野手としての育成の目線か?

次、野手陣

次世代の主砲候補は欲しいところか?

林晃汰選手以外は、やや小粒感がある。


これは?いちカープファンとしての手前ミソな意見だが・・・。

 ほんとに、戦力が足りないのかな・・・?という疑問がある。

 現状でも、十分戦えるだけの選手は揃っている

と思っている。

 正直、大型補強の必要性は感じない。


特に、盗塁数が少ないですよね・・・。
選手構成的に、十分な脚力がある選手がいるのに・・・。

チーム盗塁王は?
堂林翔太選手の10個である・・・。


あとは、
曽根海成選手ぐらいですかね。(7試合出場で3盗塁)

ファームの数字をみても
一番多い選手で
宇草孔基、小園海斗の両選手の6盗塁。


伝統の積極的な走塁が1軍2軍共に欠けている感じがするのである・・・。

戦力をチェックしてみると?
1軍2軍の首脳陣の力量や意識が問題なのでは?

と思うレベルに感じる現状である・・・。


ひとまず、2020年のドラフト会議での
わが広島カープの補強ポイントは?

投手中心
でしょうね。

野手陣とかは、新外国人選手の補強と成長待ちでしょう。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト

2020年08月25日

広島カープ 2020 スカウト会議 第2回目

さて、先週は?
わが広島カープで
2020年のドラフト会議に向けて
第2回目のスカウト会議が行われた。

候補は、49人に絞り込まれ
9名の候補の映像を確認したとか?

わが広島カープの2020年の1位指名候補は?

明石商高校
中森俊介投手

中京大中京高校
高橋宏斗投手

智弁和歌山高校
小林樹斗投手

福岡大大濠高校
山下舜平大投手

の4人の高校生投手

そして、もう1人野手が候補のようですね。

つまりは、あと4人映像確認したようです。

おそらく、下記の3選手は映像確認しているでしょう。

中央大学の牧秀悟選手
近畿大学の佐藤輝明選手
トヨタ自動車の栗林良吏投手


http://momigi.sblo.jp/article/187021278.html

第1回目のわが広島カープのスカウト会議で名前が挙がってましたので。

残り2人は?不明ですね。

ちなみに、東海大学の山崎伊織投手は?
たしか右ヒジを故障していたと思うので・・・。

1位候補からは除外していそう。
※指名候補にはいるでしょうけど・・・。

大砲候補という言葉があったので・・・?

 明石商の来田涼斗選手

 東海大相模の西川僚祐選手


あたりでしょうかね?



わが広島カープの
2020年のドラフト会議を妄想するのであれば?


さて、現時点でわが広島カープの優先課題は?
投手でしょうね。


少し伸び悩んでいる投手もいますので・・・。

ここ数年は?
脚力のある野手を中心に指名してきたので
1発の魅力のある野手を
3位以降で、狙ってくる感じ
でしょうか?

目玉の高校生投手が
進学なんて話もありますし・・・。

わが広島カープの1位指名の投手は?
近年多いのは?大学生投手ですが・・・

あえて、名前が出てない候補ですが?

伊藤大海投手(苫小牧駒大)あたりはどうでしょうかね?

大学ジャパンのクローザーで
補強ポイントに合致しそうな
即戦力候補
と思います。


このあたり優秀なわが広島カープのスカウト陣が
どう判断するか?ですが・・・。

次回のスカウト会議である程度方向が出る感じでしょうかね?
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト

2020年04月10日

次世代の4番打者候補が欲しい時期になってくる・・・。

 さて、正直あまり書くことがない・・・。

 だが、それではつまらない・・・。


ちょっと将来(さき)の話でも書きましょう。

わが広島カープの
2020年のドラフト会議について


先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187021278.html?1586480925


直近の課題と言えば?

即戦力の投手

ここは、ほぼ、どの球団も共通ではあるが・・・。
※先発でも、リリーフでも。

次点で、競争ポジションであるサードを守れる選手
という感じだろうか?


やや中長期目線でみると?

鈴木誠也選手の
近い将来のメジャー挑戦の可能性があり

次世代の4番打者候補が欲しい時期になってくる・・・。


現状の候補で書けば?
2軍で4番として英才教育中の

右矢印1林晃汰選手


ぐらいだろうか?

坂倉省吾選手の打撃センスも素晴らしいが・・・。

捕手としての起用を考えると
少々の条件が厳しくなる。


ただ、わが広島カープの場合
野手の超大物高卒ルーキーみたいな指名はあまりない・・・。


過去の歴史をみても、
どちらかと言えば?
隠れた逸材を育成して
4番にしてきた実績のあるチームである・・・。

仮に、鈴木誠也選手のメジャー挑戦となった場合

しばしは、外国人助っ人を4番に据える形だろうか?


ちょっと話が反れたので
2020年のわが広島カープのドラフト会議においては?

基本は、将来性のある長距離打者タイプの指名
即戦力になりうる投手


ここが基本となる形だろうか?

スカウトの視察もあまりできてないだろうし
スカウティングもかなり難しいドラフト年である・・・。

まだ見ぬ将来のわが広島カープに入団するのは
どんな選手だろうか?

ちょっとそんな妄想をしてみたい感じである・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト
スポンサーリンク