スポンサーリンク

2020年03月17日

岡田明丈 2軍降格

さて、オープン戦の結果を踏まえ
中田廉投手を1軍昇格し
岡田明丈投手が2軍降格が発表
されましたね?

2020年の春キャンプ開始直後
下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187111570.html?1584400860


岡田明丈投手は
オープン戦で、結果を残せませんでしたね・・・。



 私の期待値が高すぎたのだろうか?

 いや、佐々岡真司監督も
 相当期待していたと思うのです・・・。


ですが、プロである以上
結果が全て。


オープン戦で、結果を出した

塹江敦哉、高橋樹也、藤井皓哉の3投手は
1軍メンバー入りで良いでしょう。

有利な立場にあっても
結果を残した選手がポジションを勝ち取るべき
である・・・。


岡田明丈投手は
良いボールを持っている投手であり
きちんと制球できれば?プロのトップレベルであると
私は思うし、
首脳陣や多くのファンも期待している事だろう。

シーズンに入り
このオープン戦での結果が成長の糧になった・・・。

そう言えるシーズンにして欲しいものである・・・。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈

2020年02月11日

主力組を相手に無失点の好内容

わが広島カープは?

2020年の1次キャンプを終え

小窪哲也、菊池涼介、長野久義の3選手

育成契約の
アルフレッド・メナ投手が
2次キャンプでの1軍キャンプへの合流を発表!!!


※野村祐輔投手と石原慶幸選手が2軍キャンプで調整へ。

ほぼ予定通りの感じでしょう。

次のクールあたりで
中ア翔太、今村猛といった実績のある投手との
入れ替えがある事でしょう。

で、昨日も紅白戦が行われた。わが広島カープ。

アピールに成功したのは?
岡田明丈投手
ですね。

2回を投げ、主力組を相手に無失点の好内容。

先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187111570.html


佐々岡真司監督の期待も大きい事でしょう。

今時点で
2020年型の勝ちパターンは未確定である。

V奪還&悲願の日本一に向けて
先発投手よりも、
リリーフ陣の勝ちパターン形成は重要な時代に入ったと思っている。

岡田明丈投手のリリーフ転向は?

復活というより再生の形
である。

適材適所で
本来の投球ができれば?

大きな戦力になる投手になる。
イニングまたぎ可能なリリーフはより貴重である。

負け試合になりそうな試合のゲーム維持ができるし
延長を視野に入れた形も想定できる。

個人的には?
V奪還&悲願の日本一に向けてのキーマン

そうゆう認識である。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈

2020年02月02日

リリーフ転向の岡田明丈への期待は大きい

さて、昨日から2020年の春キャンプに入った
わが広島カープ。

本日は、2015年のドラフト1位入団の
岡田明丈投手について書いてみたい。


岡田明丈投手は、ルーキーイヤーから
開幕先発ローテーションに入り
2年目には?12勝を挙げた。
※2年目の春先の活躍は目覚ましかった。

後半から、突如制球難になる悪癖?があり・・・。
下降線になっていき
4年目は、1軍では3試合の登板となり期待を裏切った。

佐々岡真司新監督になり
5年目から、リリーフ転向を早々に決まったワケ
である。


昨日の矢崎拓也(加藤拓也)投手と近い状況ではあるが・・・。

ストレートは?
わが広島カープの1軍投手陣と比べても
トップクラスであり、球界でも屈指の剛腕と言える投手
である。

現時点で
2020年の勝ちパターンは、未確定な部分があり
※中崎翔太、一岡竜二の両投手の状態が見えないため。

リリーフ転向の岡田明丈への期待は大きい。

個人的には?

2020年の岡田明丈投手には?

 最低でも、50試合登板以上で、
 防御率2点台ぐらいの期待をしている。


 フランスア投手と守護神を争うぐらいの活躍

このぐらいの期待値
である。

矢崎拓也(加藤拓也)投手とは異なり
そこまでの制球難ではない投手だという認識
である・・・。
※メンタルなのか?メカニックの問題なのか?正直、原因がハッキリしない。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈
スポンサーリンク