スポンサーリンク

2019年03月25日

春先はエース級の投球をする投手なのですが・・・。

さて、昨日で2019年のオープン戦の日程が終了。

わが広島カープは
オープン戦首位で終えた。

で、昨日のソフトバンクホークスとの
オープン戦最終戦ですが・・・。

ジョンソン投手の状態が不透明・・・。
加えて、ローレンス投手が祖父の葬儀で緊急帰国へ。


そんな中、先発マウンドに上がった
岡田明丈投手が
連続押し出しフォアボールなどで
5回5失点と・・・不安な内容でしたね。

春先はエース級の投球をする投手なのですが・・・。

先日の九里亜蓮投手
同様に不安な投球内容でしたね。

当初の開幕ローテーションの大幅な修正を余儀なくされそう・・・。

わが広島カープの2019年の開幕投手は
大瀬良大地投手

で、2戦目を以降をどうするか?

非常に悩ましいですね。

ジョンソン投手が?
中日ドラゴンズ戦に間に合うようであれば

野村祐輔投手と順番を変える形で
なんとかなりそうだが・・・。


それでも巨人、中日の第3戦目の先発は
岡田明丈、九里亜蓮の両投手で行くのか?

ジョンソン投手の復帰が遅れる場合・・・。
もう1人先発候補を用意する必要が出てくる。


2軍戦とはいえ・・・。
先発での調整の形の

薮田和樹、アドゥワ誠、中村祐太の3投手のいずれかに
白羽の矢が立つ形もあるかも?


しれない。

そもそも、本来、岡田明丈投手は
当落線上にいてはいけない投手
である。

当ブログでは常々書いてきたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/184359634.html?1553465465

リリーフ転向で
1イニングもしくは2イニングに全力で。


という方が
能力を発揮できるような気がしている。

わが広島カープの2019年シーズンに向けて

オープン戦首位という結果は得たが・・・。
大事なのは、開幕してからである。

開幕まで残り3日で
どうわが広島カープの首脳陣が判断を下すか?

注目である。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈

2018年09月23日

流石に三行半でしょうね・・・。

昨日は?
阪神タイガースとの3戦目に臨んだ
わが広島カープ。

先発は?
岡田明丈投手でした。

前回は、ようやく緒方監督の恩情に応える内容でしたが・・・。

またも、背信投球・・・。
3回9失点(自責点8)の炎上でノックアウト。

チームとしても
4-13で完敗でした。。


 我慢強い
 緒方監督も流石に三行半でしょうね・・・。



岡田明丈投手は、

1〜2イニングぐらいまでは任せられる能力はありますが・・・。
短期決戦のCS
そして、日本シリーズの先発としての起用は厳しい


と言えるでしょう・・・。

2軍降格から1チャンス与える?
1軍滞在でのリリーフ待機


この目線ぐらいしかないでしょうね。

ジョンソン、大瀬良、野村の3投手。

ギリギリで、九里投手まで。(ここも、まだ危うい)

もう1枠空いてます。


残り12試合で
チャンスを掴む投手が出てきて欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈

2018年09月17日

敵ながらあっぱれ

さて、昨日は?
ヤクルトスワローズとの一戦に臨んだ
わが広島カープ。

先発は?
緒方監督からの恩情を受けるも
期待を裏切り続ける背信投球を続けていた

岡田明丈投手
でした。

初回に打線が4点の援護をし
迎えた2回
ヤクルトスワローズのドラフト1位ルーキー
村上宗隆選手のプロ初打席1発(2ラン)を浴びましたね。


敵ながらあっぱれな
いいスイング
してますね。

筒香選手のような風格に
山川穂高選手のようなフルスイング。

近い将来、ヤクルトスワローズの4番を打つ選手かも?

しれませんね。

その後、2打席はプロの先輩としての意地をみせた形。

岡田明丈投手は、

この村上宗隆選手に1発を浴びて
目が覚めた感じか?


久しぶりに6回までゲームを作りましたね。


まだまだ信頼には至らないものの

昨日は、ラストチャンスの可能性があっただけに
チームにとっても
岡田明丈投手にとっても

大きな試合だったこと
でしょう。

緒方監督は、我慢強いと感心します。

緒方監督への貸しは、まだまだありますので
シーズンでは、あと2試合ぐらいかな?

きちんと、1年間先発ローテーションで守るシーズン
にして欲しいものですね。

そして、CS&日本シリーズに大仕事できる状態への
春先のような復調を期待したい
ですね。

ゲームは、その後
現在の勝ちパターンである

一岡竜司⇒フランスア⇒中ア翔太
の3投手へのリレーで
無失点となり、4-2での勝利となりました。

ここのタイミングが
岡田明丈投手に対する今の信頼度であり
緒方監督の采配の上手さとも言えますね。
※崩れる前に、継投する戦い方。

先発がゲームを作り
ようやく勝ちパターンが決まる感じになり
徐々に安定感のある戦いに戻りつつありますね。

優勝ラインとみていた
75勝まで来ましたので
⇒セリーグ3連覇はまもなく
でしょう。

3日休養日を挟んで
20日〜阪神タイガース3連戦

ここでセリーグ3連覇と
いきましょう♪

21日が最短優勝ですね。
さて、総仕上げ
といきましょう(^^♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田明丈
スポンサーリンク