スポンサーリンク

2020年02月01日

矢崎拓也(加藤拓也)投手について

さて、本日は?
4年目を迎える
2016年のドラフト1位入団の
矢崎拓也(加藤拓也)投手について
書いてみたい。

ルーキーイヤーの初先発で?
あわやノーヒットノーランという衝撃的デビュー戦から・・・。


以降は、制球難から
プロの洗礼を浴びている形
である。

昨シーズンの見せ場は?
オープン戦だった。

ただストレートは?
わが広島カープの1軍投手陣と比べても
トップクラスであり、球界でも屈指の剛腕
である。

ここまでの3年の投球内容から
過度な期待はできないものの
監督交代により、目が変わる。


佐々岡真司新監督は?
2軍で目をかけていた投手でもあることだろう。

ここは、矢崎拓也投手にとって
追い風
である。

本日から始まる春キャンプでも
1軍メンバー入りしている事もそれを証明
する。

とはいえ、ドラフト1位入団でも
今年、来年は?そろそろ正念場の時期に差し掛かる。

流石に、先発陣に食い込むのは難しいが・・・。

リリーフ陣は
実績組の状況次第ではチャンスをもらえる可能性がある。


1イニングでいい。

もっと書けば?先頭打者の
ファーストストライクを簡単に取れるようになれば?
かなり投球はラクになってくる事だろう。


そうなれば?シーズン30試合登板ぐらいは可能性は十分あるだろう。

昨年の中村恭平投手のように
制球難が解消すれば?
リリーフ陣の救世主になれる可能性がある事だろう。


ささやかに期待したい!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢崎拓也(加藤拓也)

2019年02月25日

今の状況なら、先発起用もあるかも?

さて、昨日は?
2019年のオープン戦の開幕戦だった
わが広島カープ。

横浜DeNaとの一戦でしたが
結果は4−4の引き分け。
※勝敗より内容ですが・・・一応。

様々な収穫と課題があった試合でしたが・・・。

あえて、矢崎拓也(加藤拓也)について書いてみたい。

ご存知
2016年のドラフト1位入団の投手である。

球威は球界トップクラス
されど制球力は???

という投手
だった。

以前も書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/185203852.html?1551055777

2年目の後半から制球力に改善傾向がみられた。


春キャンプでもアピールに成功し
迎えたオープン戦でも

2回無失点 四死球0という投球内容を披露した。

あれだけの球威のあるストレートが低めに決まったら?
プロの野手でも早々には打てない投手である


と思っている。


現時点では、
矢崎拓也(加藤拓也)は、
リリーフ&セットアッパー候補に名乗りを挙げた形
である。

だが、先日・・・。

先発として期待された

九里亜蓮、岡田明丈、薮田和樹の3投手に加えて
新助っ人のローレンス投手が
現時点では、結果を出せてない現実
がある。

となると?矢崎拓也投手は
先発もあるかも?

という事である。

2017年の薮田和樹投手が
まさにこういった起用で開幕
して
先発陣の故障&不振の状況があり
先発に回って、15勝してチームの救世主となり
リーグ連覇に貢献した。

↑に近い状況はありえる
と私は考える。

矢崎拓也(加藤拓也)投手の
ルーキーイヤーの初先発では?
あわやノーノーの鮮烈デビューだった(四死球の数も衝撃だったが・・・)

先発適正がない投手ではないし
スタミナはありそう
である。

さて、2016年のドラフト1位入団の矢崎拓也(加藤拓也)は
どんな2019年シーズンを迎えてくれるか?


これもまた楽しみである。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢崎拓也(加藤拓也)

2019年02月12日

3年目の大ブレイクなるか?

2016年のドラフト1位入団の
矢崎拓也(元 加藤拓也)投手。

昨日、紅白戦で2番手で登板し
2回を完全投球を披露。


以前から書いておりますが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/185203852.html

矢崎拓也(元 加藤拓也)投手の
ストレートは球界でも屈指のものがある。

きちんと制球が決まり始めれば?
プロの1軍でも、早々に打たれない
と思っている。

ひとまず、一つ目の課題をクリアできた感じでしょう。

次は、ランナーを置いた場面で
どんな投球になるか?

と、段階を進める事が可能でしょう。

矢崎拓也(元 加藤拓也)投手の働きどころは?
まずは、イニングまたぎができるリリーフだろうか?


結果を残せば?
適正を鑑み、セットアッパー
もしくは先発という形での起用へと進んでいく形
ですね。

さて、3年目の大ブレイクなるか?

この後の春キャンプ&オープン戦と注目したいところである。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 矢崎拓也(加藤拓也)
スポンサーリンク