スポンサーリンク

2019年10月30日

来季、高卒3年目を迎える中村奨成

さて、2019年の11月2日から秋季キャンプに入る
わが広島カープ。

参加メンバーは下記の32名が発表された。

<投手>
12 九里亜蓮
13 矢崎拓也
17 岡田明丈
23 薮田和樹
28 床田寛樹
29 ケムナ誠
36 塹江敦哉
46 高橋樹也
47 山口 翔
48 アドゥワ誠
57 田中法彦
66 遠藤淳志
68 平岡敬人
98 モンティージャ
121 藤井黎來
144 メナ

<捕手>
22 中村奨成
40 磯村嘉孝
61 坂倉将吾

<内野手>
00 曽根海成
7 堂林翔太
35 三好 匠
44 林 晃汰
51 小園海斗
63 西川龍馬
69 羽月隆太郎

<外野手>
37 野間峻祥
49 正隨優弥
50 橋大樹
55 松山竜平
60 永井敦士
124 大盛 穂

若手&中堅選手およびベテランを含む
32名が発表された。

個人的な注目選手は?
やはり・・・中村奨成選手ですね。

初の1軍キャンプ参加となる。

2年目は不運続きで
2軍での出場機会も少なかった・・・。

まだまだ体力作りが必要かもしれないが・・・。


来季は、
高卒3年目を迎える・・・。


そろそろ才能の片鱗をみせないといけない時期になってくる・・・。

會澤翼選手がFA宣言せず、残留してくれた事で
正捕手は、ほぼ固定される。


2軍でのプレイ経験を積みながら
1軍での代打での出場。

まずはここから
だろう。

ライバルとなるのは?

磯村嘉孝、坂倉将吾の2選手である。

両選手がサードや外野も挑戦し
更なる出場機会の可能性を模索する。

中村奨成選手は、
捕手として、
まずは、この2選手を追いつかないといけない・・・。

加えて、打撃面でのアピール
そして、この2選手にはない脚力。

ここをアピールする必要がある。


ひとまず、秋季キャンプをきっちり
ケガなく最後まで終える事。

そして、猛練習を行える状態である事。


この2つは重要だろう。

現状、磯村嘉孝、坂倉将吾の2選手より下の立場である。

佐々岡真司新監督へ、猛烈なアピールを期待したい(^^♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中村奨成

2019年02月04日

中村奨成 右第1肋骨疲労骨折

2017年のドラフト1位入団で
2年目に入った
中村奨成選手にアクシデント発生・・・。

右第1肋骨疲労骨折で
2年目の春キャンプをリタイア
となってしまったようですね。

右第1肋骨疲労骨折との事なので
仮骨が出てくるのを待つ必要があり(痛みがない状態)

おそらく全治2か月以上
※私調べなので間違ってるかも?

という感じでしょうかね・・・。

2018年のドラフト1位入団の高卒ルーキーの
小園海斗選手が1軍キャンプスタートで
アピールしている最中

中村奨成選手にとっては試練ですね・・・。


でも、考え方です。

右矢印1神様が少し休んで考える時間をくれた。

そう捉える方が良いのではなかろうか?

中村奨成選手は捕手ですから

頭脳を鍛える
コミュニケーションをより図る


という事も可能です。


鈴木誠也選手も戦線離脱から
強くなって帰ってきましたからね。

わが広島カープの期待選手だけに
正直、残念ですが
後に振りかえって、この戦線離脱が?

中村奨成選手にとって
良い時間だった・・・。


そう言える時間にしてもらいたいですね。

まずは、きちんと治療とリハビリ
ですね。




ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中村奨成

2018年11月13日

中村奨成のルーキーイヤーをみてみる。

2017年のわが広島カープの
ドラフト1位ルーキー
中村奨成選手が?

昨日、初の契約更改に臨み
現状維持の800万円で契約更改
を終えました。

で、中村奨成選手の
ルーキーイヤーをみてみる。


まず、1軍出場はなし。

ルーキーイヤーの中村奨成選手の
2軍での打撃成績は下記である

試合:83
打席:231 打率:201 本塁打:4 打点:16 盗塁:6


安打:43

長打率:299 出塁率:257

2軍での捕手として、出場した守備の成績は下記である
試合:51
刺殺:297
失策:2
守備率:994

2018年は捕手として
わが広島カープの2軍で最も出場機会をもらった。

以前、下記の記事を書いたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/182183874.html?1542069542


あと、こんな記事も書いた。

http://momigi.sblo.jp/article/181821466.html?1542069600

高卒捕手の1年目は厳しい現実がある。

後に、スーパー捕手となった
城島健司氏も
1年目は1軍で12試合
2年目は1軍で17試合の出場に留まっている。

3年目で正捕手の座を掴むも・・・捕手としての評価は?
当時それほどでもなかったように思う。(強肩強打ではあったが)

中村奨成選手は、
高校卒業した際、

身体がまだ出来ていなかったし、
1年目は2軍での出場機会と体力づくりに充てたシーズンだった

と言えるだろう。

ファンが望むのは?
城島健司氏のようなスーパー捕手かもしれない。

もちろん本来の守備(強肩やフットワーク)や打撃力が大事だが

まずは、1軍戦力として
最初にアピールすべきは?脚力かも
しれない。

代走でもいい。
1軍でのチャンスを掴む事で、先が見えてくるかもしれない。

打てる捕手も良いが・・・。
史上最も走れる捕手もカッコイイではないか?


カープ首脳陣がどう育成していくか?
楽しみな選手である。

2年目は、1軍での顔見せしてくれるのを期待したい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中村奨成
スポンサーリンク