スポンサーリンク

2019年09月02日

6回3失点は悪い結果ではないが・・・。

昨日は、横浜DeNaとの3戦目に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
2−3で敗戦。


まず、懇意初先発となった
薮田和樹投手

6回3失点は悪い結果ではないが・・・。


与四球6・・・。

実際、5回まで無失点だったものの
いつ捕まってもおかしくない

そんな雰囲気
だった。

先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186480399.html


薮田和樹投手には
ジョンソン投手の投球
そして、どんな精神状態で投げているのか?

学んで欲しいですね・・・。


同じ四死球でも
だいぶ質が異なる・・・。

たしかに、リリーフ陣も厳しいが・・・。

それでも、現状の薮田和樹投手で
5回無失点なら期待以上の結果だった。


結果論にはなるが・・・。
6回から継投に入る手はあったように思う。

あるいは、同点においつかれて
中井大介選手にフォアボールの時点で。
↑ここが代え時だった。


薮田和樹投手は、
次もチャンスは貰えそうだが・・・。
昨日の内容からは、

残念ながら、救世主的な存在とは言い難い・・・。


たしかに、打線は打てない・・・。

だが、今永昇太投手を相手に序盤2点奪ったので
勝てる可能性があっただけに・・・。


いささか勿体ない試合になってしまった感がある。

そもそも、打線が打てないのは
今に始まった事ではない・・・。

↑これを考えるより、最少失点で守り勝つ。
ここを主眼に考えるべき
である。

野球はノーヒットでも得点が奪えるのだ。

わが広島カープの目標は
まずは、クライマックスシリーズ進出
できれば2位で。

今は、そこまで割り切る時期に来ている。

1日休みがある。
今週は、週末の阪神タイガースとの3連戦が重要である。

なんとか立て直しを期待したい・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薮田和樹

2019年09月01日

正直失うものはない・・・。

さて、昨日は?
横浜DeNaとの2戦目に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
4−2で勝利!!!

連敗STOP!!!


先発の九里亜蓮投手が?
6回無失点とゲームを作るも・・・。

7回に捕まってしまい2失点し
継投策も、なんとか逃げ切った形
ですね。
※フランスア投手のイニングまたぎで。

遠藤淳志投手がフォアボールを出したところで
早々に、フランスア投手投入でしたね。

遠藤淳志投手に
少し怖さが出てるのかも?


で、本日の先発は?
薮田和樹
投手のようですね・・・。

いろんな目線がありますが・・・。

薮田和樹投手が(2016年の)
以前のような投球ができ、勝てたら?大きい試合になります。


薮田和樹投手が
崩れたら?2軍降格となるだけ・・・。

薮田和樹投手に
正直失うものはない・・・。


信頼度は失墜しているし
チャンスを貰えたことをどう感じ投球するか?だけ
である。

むしろムリに
ジョンソン投手を中4日で先発させる理由はなくなった。

3位死守
あわよくば2位・・・。


そんな目線でしょうかね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薮田和樹

2019年01月15日

戦犯になるか?英雄になるか?

昨年の今頃・・・こんな記事を書くことは想像していなかった。


今日は、2018年の薮田和樹投手について
簡単に振り返り、2019年シーズンに再度、期待したい。


開幕前
薮田和樹投手は先発ローテーション3番手には入ると期待されていた。


それもそのはず・・・。
2017年シーズンは?

プロ入り3年目で15勝を挙げ大ブレイクを遂げた。

私もそうだったが
最低でも120イニングは投げ
7〜8勝はするだろう。…・。


と思っていた事だろう。

だが・・・開幕前のオープン戦から調子が上がらない

ボールにキレがなかったワケではないが
コントロールが乱れ、なかなか思う投球ができない・・・。

何度かチャンスをもらうも
結果が出ず、クライマックスシリーズ、日本シリーズでは
メンバー入りさえなくシーズンを終えた・・・。


2軍では
16試合に登板し
7勝負けなし
防御率2.55

もう・・・2軍で投げる投手ではない。
※調整は除く。

わが広島カープは、2018年
セリーグ3連覇を果たした。

だから、あまり表立って批判がない印象だが・・・。

私は、2018年の日本一になれなかった・・・戦犯と思っている。


戦犯というと聞こえは悪いが
=それだけの期待を受けていた

という事である。

若手やら中堅程度の選手であれば?
ダメでも戦犯にはならない・・・。

つまりは、認められている
限られた選手だけが戦犯とし扱かわれる。


で、期待通り活躍したなら?
右矢印1英雄となる


さて、2018年の秋季キャンプのフリー打撃でもそうだったが・・・。

薮田和樹投手は、
今のわが広島カープの若手・中堅では抜けた存在。


私はそういった認識である。

2019年シーズンに置いて
薮田和樹投手には開幕ローテーション入りだけではなく
再度、先発3番手をつかみ取って欲しい投手
である。

春キャンプ〜オープン戦で
薮田和樹投手がどこまで復調してくれるのか?

それとも、他の投手に譲るのか・・・?

このあたりは開幕前に個人的に注目している。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薮田和樹
スポンサーリンク