2021年08月31日

小窪哲也 千葉ロッテマリーンズ

昨年オフ
現役続行を模索して
わが広島カープを自由契約となった
小窪哲也選手。


その小窪哲也選手が?
NPB復帰へ!!!


どうやら?千葉ロッテマリーンズが手を挙げてくれたようです♪


わが広島カープでは?

代打の切り札

そして、選手会長を務めるなど
貢献してくれた選手です。

ゆくゆくは、指導者として
戻ってきて欲しいと思ってますが・・・。


まずは、NPB復帰との事。

なんとか、来季も?
千葉ロッテマリーンズと契約してもらえるような活躍を期待
したい♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ以外の球団

2020年06月13日

敵ながら、あっぱれ

さて、昨日から
2020年シーズンの開幕直前の大事な
ソフトバンクホークスとの練習試合の初戦だった
わが広島カープ。

結果は?0−3で敗戦

ですが・・・。

 敵ながら、あっぱれ

だった選手がいたので
今日はその選手について書きたい。


それは?ソフトバンクホークスの主砲
柳田悠岐選手。

わが広島カープの開幕投手である
大瀬良大地が先発し、6回3失点にまとめましたが・・・。

事実上は立ち上がりの2失点以外は
なんら問題のない状態と言える。

だが・・・そんなわが広島カープのエースから
圧巻のホームランを放ったのが?

ソフトバンクホークスの主砲
柳田悠岐選手である・・・。

明らかに、タイミングを外し、打ち取ったはずの投球も?

 なんと片手で、レフトスタンドへ・・・。

 これは?事故いや漫画の世界である・・・。


 片手で、インパクトの瞬間にスピンをかけてますよね・・・。

ただ、なんでしょうね。
わが広島カープのファンと公言してくれている
柳田悠岐選手に打たれても、あまり悔しくない。

むしろ、流石だな・・・と思うだけ
である。


おっと、あまり敵チームの主砲をホメてばかりではいかん。

中止になった
阪神タイガースとの練習試合に登板予定の
遠藤淳志投手が2番手で登板し、きちんと結果を残した。

これにて、開幕ローテーション6番手入りが当確!!!


実力で奪った結果であるが・・・・
遠藤淳志投手にとっては、ここからが本番である。

結果が出なければ、
出遅れている野村祐輔投手をはじめ
他の投手も虎視眈々と狙っている・・・。


せっかく掴んだチャンスであり
1年間ローテーションを守れるか?

そういった勝負になってくる・・・。


さて、今日明日は?
わが広島カープのリリーフ陣に注目している。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ以外の球団

2020年01月07日

2020年は?わが広島カープのV奪還の可能性は高いように思える。

さて、2020年の新年から
わが広島カープ以外のセリーグ5球団を軽〜くみてみた。


http://momigi.sblo.jp/article/186986204.html

http://momigi.sblo.jp/article/186989968.html

http://momigi.sblo.jp/article/186993546.html

http://momigi.sblo.jp/article/186997465.html

http://momigi.sblo.jp/article/187001722.html


一個人的な感覚で書けば?

2020年は?わが広島カープのV奪還の可能性は高いように思える。

※贔屓目あり。


だが、昨シーズンやリーグ3連覇したシーズンに比べ
各球団の戦力差は均衡してきた印象を受ける。

昨日も書きましたが・・・。

特に、ヤクルトスワローズは?
投手陣の陣容がガラリと変わって良い方に出た場合を想定
している。

1軍の投手が4人とか6人とか?
入れ替わったら?

当然そうゆう判断をすべき
だと私は考える。

どうゆう事か?

わが広島カープで想像してみて欲しい。

あくまで例ですが・・・。

ジョンソン、野村祐輔、中崎翔太、一岡竜二、今村猛あたりが
全く別の投手に入れ替わったり


入れ替わりで入るのが?
若手&中堅&ルーキーや新外国人投手なら?


と想像してみて欲しい。

つまり・・・未知な怖さを感じるチームという事。

ここ数年はノーマークで良いチームだったが・・・。

2020年のセリーグは?

6球団が均衡した状態で
終盤までもつれる想定をして
開幕戦から、応援していきたい
と思っている。


あとは、昨日までの記事には書かなかったが・・・。

監督・コーチングスタッフも変更になっているので
本来はこのあたりもみていくべき点だろうが・・・
あえて割愛した
(故にゆる〜くなのである)

外国人スカウトも変われば?
当然、観る目が変わる可能性も高い・・・。


また、東京五輪後の影響(シーズン前倒しの部分も含め)は
かなりある
だろう。

わが広島カープからは?

鈴木誠也、菊池涼介、大瀬良大地といった主力が選出の可能性があるし

場合によっては?
フランスア投手あたりの選出の可能性もありえる。

懸念点はここぐらいでしょうかね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ以外の球団
スポンサーリンク