スポンサーリンク

2019年10月23日

2019年のわが広島カープの野手陣の契約更改を妄想してみようA

先日、下記の記事を書きました。

http://momigi.sblo.jp/article/186702492.html

で、その続きを♪

2019年のわが広島カープの野手陣の契約更改を妄想してみようA

菊池 涼介 2億4000万円右矢印13億円+出来高×3年契約あたりか?

今季の成績をみれば?ダウン提示だが・・・。
メジャー挑戦でなく、広島カープ残留ならば?(過去の実績込みで)

このあたりではなかろうか?(限界の提示額)

守備力を考慮すると、是が非でも残したいが・・・。
本人の夢なので・・・判断待ち。


三好 匠 1050万円右矢印11500万円

1軍最低保証あたりまでは評価できそう。
ユーティリティープレイヤーとしても
打撃も思ったより良かった点は評価したい。

野間 峻祥 3400万円右矢印13400万円(現状維持)

正直物足りない成績だが・・・前半戦の活躍と
試合数も含め、再度期待の意味も込めて現状維持もしくは微減まで。


赤松 真人 2050万円右矢印1現役引退

お疲れ様でした。

磯村 嘉孝 1100万円右矢印11800万円

打撃でのアピールがあった。
良いところでの一打もあったし、1軍最低保証を超えてきそう。

ひとまず代打の切り札になりたい。

林 晃汰 600万円右矢印1650万円

ファームで2番目に出場数が多く
7本塁打を放った。

高卒2年目で期待が高まるので、期待料分のアップ。

繻エ 樹 550万円右矢印1550万円(現状維持)

1軍出場なし。来季は勝負の年か?

正隨 優弥 700万円右矢印1750万円
1軍出場はなかったが・・・。
ファームで1番出場数が多く2年目でのブレイクを期待

期待料分のアップ。


橋 大樹 650万円右矢印1850万円

プロ入り後最多出場。
遅れてきた未完の大器。
来季こそ・・・。

小園 海斗 800万円右矢印11500万円

高卒ルーキーとして、かなりの可能性をみせた。
1軍最低保証年俸あたりまでは評価して良いだろう。

庄司 隼人 700万円右矢印1現役引退
船越 涼太 650万円右矢印1現役引退


お疲れ様でした。

松山 竜平 1億円右矢印1現状維持(複数年契約のため)

春先の不振、守備のエラーなどがあった。
後半戦、本来の実力を発揮した。

ダウン査定だが・・・複数年契約であり
2年目は巻き返しを期待。

中神 拓都 500万円右矢印1550万円

高卒ルーキーながら、ファームでの出場できている点を考慮
期待料で微増か?

永井 敦士 500万円右矢印1550万円

ファームでの出場できている点を考慮
期待料で微増か?勝負の3年目になる。

坂倉 将吾 700万円右矢印11500万円

プロ3年目で最多出場
期待値が高いため、物足りない数字ではある。

期待料込で、1軍最低保証年俸ぐらいはあるか?

西川 龍馬 3100万円右矢印16200万円

丸佳浩の穴を埋める存在となった。
センターのレギュラーにして、チームの中核の選手となった。

初の規定打席クリア
3割には、満たなかったが・・・倍増は妥当。

来季は、不動の3番打者として期待したい!!!


羽月 隆太郎 450万円右矢印1650万円

高卒ルーキーながら2軍でレギュラーとなった。
来季の新戦力としての期待料込みでこのあたりか?

バティスタ 3960万円右矢印1現状維持

ドーピング問題発覚で、去就不明

成績的には、6000万円ぐらいまでアップ
しても良い成績だが・・・。

最悪の場合は、退団もしくは育成契約か?



メヒア 1360万円右矢印11800万円

外国人枠の問題で出場機会がなかったが・・・。
後半戦の出場数と成績を加味すると?このあたりか?

サンタナ 880万円右矢印1880万円(現状維持)

支配下契約を勝ち取り、1軍での出場を果たした。
バティスタ選手の去就問題があり、開幕序盤チャンス。

以上

野手陣は?
菊池涼介選手の動向が気になるところ・・・。

あとは、バティスタ選手の去就問題をどうするか?

全体的には?
菊池涼介選手退団の場合は、ほぼ横ばい

残留の場合、その分ぐらいが
アップ査定という構図になりそう。

と、2019年のわが広島カープの野手陣の契約更改を妄想してとみた。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 契約更改

2019年10月20日

2019年のわが広島カープの野手陣の契約更改を妄想してみよう。

さて、ドラフト会議も終わり
ひと段落した。

2019年のわが広島カープの契約更改を妄想してみよう。

先日の続き

http://momigi.sblo.jp/article/186680343.html?1571532217

↑は投手陣だったので


2019年のわが広島カープの野手陣の契約更改を妄想してみよう。

曽根 海成
700万円右矢印11000万円
※プロ入り後最も1軍で出場したが、1軍最低保証年俸までは届かないかな?

上本 崇司
1000万円右矢印1900万円
やむなし。

右矢印1戦力外へ


鈴木 誠也
1億6000万円右矢印12億4000万円(3億円でも良いぐらい)

初の首位打者獲得&主砲として
チームをけん引した。

4位にはなったが・・・野手最高査定であるべき。

田中 広輔
1億8000万円右矢印11億6000万円

正直もっとダウンでも致し方ない成績
されど、来オフのFA資格&3年間の実績を鑑み
このあたりか?

また、引き留め目線なら?ここらでの

3年契約
現状維持+出来高という目線も悪くないが・・・。

小窪 哲也
3100万円右矢印13400万円

ここ数年では一番出場機会があった。
ここぐらいまでか?


長野 久義
2億2000万円右矢印12億円+出来高

終盤に活躍するも、シーズンを通すとワーストだった。
FA資格があり、残留交渉中で
大幅には下げられないか?

安部 友裕
4100万円右矢印14600万円

良い活躍のあった試合もあるが・・・。
シーズンでみると?昨年のダウンを取り戻す程度までか?

堂林 翔太
1600万円右矢印11400万円

なかなか声が掛からない不運もあったが・・・。
出場数がここ最近ではワースト。

やむなし・・・。

岩本 貴裕
1000万円右矢印1現役引退

お疲れ様でした。

中村 奨成
800万円右矢印1750万円

春先のケガもあり、不運だったが・・・。
やむなし。

會澤 翼
9200万円右矢印13年契約 2億円+出来高で契約合意


正捕手&選手会長としてチームをけん引
勝負強い打撃も魅せた。

残留してくれてありがとう。


石原 慶幸
7000万円右矢印16000万円

ジョンソン投手の専属捕手としての役割だが
出場機会を他の選手に譲っている形。

致し方ないか・・・?


白濱 裕太
650万円右矢印1600万円

今季は1軍での出場なし。
やむなし・・・。


今日はここまで。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 契約更改

2019年10月14日

2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみるA

さて、昨日に引き続き
2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみるA

島内 颯太郎
1000万円右矢印11500万円

勝敗はつかないものの
ルーキーイヤーから25試合に登板した
1軍最低保証あたりまではアップか?


高橋 樹也

900万円右矢印1800万円

今季は1軍登板がなかった・・・やむなし


山口 翔

600万円右矢印1800万円

1軍デビューを果たし
プロ初勝利を挙げた。

そこから、苦しんでいんだが、期待料込で
このあたりで。


アドゥワ 誠

2200万円右矢印12600万円

昨シーズンに比べ、中継ぎ右矢印1先発へ
先発⇒中継ぎへ
そして、また先発へ。

と、チーム事情で様々な役割を担った。
成績的には、ダウンも、14試合先発している点を
微増ながら、アップ材料としてあげたい。


戸田 隆矢

1600万円右矢印11400万円

今季は1軍登板なしで、やむなし
来季は勝負の年・・・。

田中 法彦

450万円右矢印1450万円(現状維持)

体力作り中。来季は2軍で登板数を増やしたい。

レグナルト

4400万円右矢印1(7000〜8000万円)

現時点で?来季も残留かは?不明。
ただ、前半戦の安定感は素晴らしかったし
左腕のリリーフが1枚増えるのは大きかった。

年俸アップも含め、フロント&首脳陣の判断次第か?


菊池 保則

1100万円右矢印13300万円

楽天イーグルスからの移籍1年目
ほんとに素晴らしい活躍だった。

敗戦処理右矢印1勝ちパターン&イニングまたぎも含め

チームは、最終4位になってしまったが・・・。

厳しい後半戦も投げ抜いてくれた点は評価に値する。
3倍増以上の評価をして良いと思う。

ヘルウェグ

1億250万右矢印18800万円+出来高

こちらも去就不明・・・。
外国人枠の問題があり・・・なかなか1軍での登板が叶わなかった。


ただ、それでも、年俸はダウン提示が妥当か?
ひとまず、15%ダウンと予想するも?

これだと、あまり魅力はないかも?しれない・・・。

7000万円ぐらいまで引き下げ可能なら?
という判断もありそうだが・・・。

後半戦数試合が良かった点も含めて
フロント&首脳陣の判断次第か?


中村 恭平
750万円右矢印12250万円

崖っぷちから這い上がった
敗戦処理右矢印1勝ちパターン&イニングまたぎも含め

チームは、最終4位になってしまったが・・・。

厳しい後半戦も投げ抜いてくれた点は評価に値する。
3倍増以上の評価をして良いと思う。


長井 良太

520万円右矢印1520万円(現状維持)

1軍登板なし
来季のブレイクを期待。

右矢印1戦力外へ。



遠藤 淳志

480万円右矢印12000万円

高卒2年目でブレイクした
敗戦処理右矢印1勝ちパターン&イニングまたぎも含め

チームは、最終4位になってしまったが・・・。

厳しい後半戦も投げ抜いてくれた点は評価に値する。
1軍最低保証+α


来季は、先発転向の可能性アリで
期待料込で、4倍増以上の評価をして良いと思う。

中村 祐太
1200万円右矢印11100万円

今季は2試合のみの登板となった・・・。
ブレイクが期待されていただけに、残念なシーズン。

来季の巻き返しを期待


平岡 敬人

500万円右矢印1500万円(現状維持)

2軍で31試合登板
結果はそこまで良くなかったが・・・。

高卒3年目となる来季のブレイクを期待(微増はあるかも?)


ローレンス

5900万円右矢印1退団?

まだ来季未定も、おそらく退団・・・。

春先はチャンスだったのですがね・・・。
お疲れ様でした。


フランスア
4150万円右矢印17000万円

昨年のような無双状態ではなかったし
一時離脱もあった・・・。

とはいえ、チーム最多の67試合登板
中崎翔太投手に代わり
守護神を務めた。

イニングまたぎもしたり、チームの成績直結する存在

終盤、不安定な投球もあったが・・・。

倍増までは厳しいが・・・
このぐらいは、評価して良いだろう。


モンティージャ

860万円右矢印1860万円(現状維持)

シーズン途中で支配下契約へ。
2試合先発するも?結果が出ず・・・。
リリーフ適正をみたいかも?

以上

2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみた。

レグナルト、ヘルウェグの両助っ人の去就次第ではあるが?

この2投手の除く
投手陣のTOTALでは
約3000万円ほど増加という感じで収まりそう。


先発では?
床田寛樹投手はアップ幅が大きくなり

リリーフ陣では?
菊池保則、中村恭平、遠藤淳志の3投手は
大幅アップする形でしょう。

ここは異論はない
でしょう。

大瀬良大地や
フランスアの両投手などは
期待が大きい分・・・
終盤が物足りなさはあるが・・・。

シーズンでみれば?評価してやるべき
だろう。

と私は思います。
※私の妄想より上の評価でも良いと思っている。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 契約更改
スポンサーリンク