スポンサーリンク

2020年01月08日

次なる大きな転換期は、2021年オフ

さて、2019年のシーズンオフ
わが広島カープにとって
FA資格を得た選手が多く
大きな転換期を迎える可能性が高かった・・・。


特に、菊池涼介選手の残留は?
中長期的にみて、かなりプラン変更(良い方に)
となった。

当初、メジャー挑戦するだろう・・・。
※最悪、国内FA移籍の可能性もあった。

だが、メジャー市場の状況もあり、
菊池涼介選手は?
メジャー挑戦を断念し、わが広島カープでのプレイを選択してくれた。

さて、ここ数年
次世代の二遊間の補強&育成の必要性があったが・・・。

これにより、かなりの時間を稼げた形になった。


もちろん毎年
FA資格を得る選手は出てくるワケだが・・・。

2020年オフは?
田中広輔選手と今村猛投手が権利を得る。


次の大きな転換期を迎える可能性があるのが?
2021年オフ

大瀬良大地投手を含め
九里亜蓮、中崎翔太、一岡竜司投手が権利を得る。


更に、2022年オフに国内FA資格を得るのが?
主砲である鈴木誠也選手。


メジャー挑戦への希望を口にしている事や
プレミア12での大活躍は周知の通りである。

そして侍ジャパンの主砲として
出場するであろう東京五輪での活躍も見込まれ

そうなると?

現行制度上・・・ポスティングシステムで1年前倒しの可能性がある。

2021年オフは?
投打の主力が流出の危機
である・・・。

ここは、ドラフト戦略にも大きな影響があるだろう。

わが広島カープの次世代の和製大砲候補は?

林晃汰選手ぐらいであり
ドラフト候補次第ではあるが・・・。

補強ポイントになってきそうな印象である。


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA

2019年12月06日

来季は開幕から1軍で!!!

昨日は?
わが広島カープの今村猛投手が?
2019年オフの契約更改に臨み

700万円ダウンの
右矢印1年俸8000万円で契約更改を終えましたね。

後半戦
苦しいブルペンの台所事情を支えてくれた。

されど、7月に1軍初昇格でしたからね・・・。
700万円ダウンは致し方ない。


で、2020年オフには?
FA資格を得る。


今村猛投手にとっても
非常に、勝負の年


そう言えるのではなかろうか?

来季は開幕から1軍で!!!

50〜60試合登板ぐらいが期待値。

右矢印13年1億2000万円ぐらいの条件を勝ち取って欲しい!!!


昨日の中崎翔太投手と共に
経験豊富な投手で期待したい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA

2019年11月14日

実に、10年ぶりに、FA市場に参戦の可能性はあるかもしれない・・・。

わが広島カープは?
未だ、他球団のFA選手の獲得が1度もない球団で
ある。

だが、1度だけ
内川聖一選手がFA宣言した際に獲得に動いた経緯がある。


結果は、獲得ならず・・・でしたが。


以下は、私の勝手な妄想だが・・・。

もしかしたら?わが広島カープが来オフ(2020年)
FA選手の獲得に乗り出す可能性がある選手
がいるように思う。

それは?

右矢印1山田哲人選手である・・・。

出身も、ゆかりもないが・・・。
走攻守揃った球界屈指の選手である。

=わが広島カープにマッチする選手と言える。

獲得に動くだけの価値のある選手に思うのである。
※獲得できる可能性は限りなく低いかも?しれないが・・・。

というのも?

今オフ、メジャー挑戦を表明した
菊池涼介選手が退団が濃厚
である。

メジャーと交渉決裂で残留の目も0ではないが・・・。


わが広島カープにとって、セカンドは?
2020年シーズン
最も大きな課題
である。

菊池涼介選手の穴を埋める選手が出てくれば?
この話は、完全になくなるが・・・。


もし、セカンドが課題のままの場合・・・。

右矢印1山田哲人選手ほど、最適な人材はいない・・・。


 最低でも、
 複数年契約で、年俸6億円+出来高程度の条件は必要にはなってくるが・・・。

 獲得できた場合の見返りは非常に大きい・・・。


もちろん、山田哲人選手が国内移籍を決断するか?は
現時点ではわからない・・・。

だが、2020年オフに
山田哲人選手がFA宣言したなら?


わが広島カープが
実に、10年ぶりに、FA市場に参戦の可能性はあるかもしれない・・・。


チーム状況とそれに相応しい選手が市場にいれば
獲得に動く可能性は十分ありうると思うのである。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA
スポンサーリンク