スポンサーリンク

2020年02月21日

千載一遇のチャンスだ!!!

先日、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187079898.html?1582247372


まさに、堂林翔太選手にとって
2020年は?

千載一遇のチャンスだ!!!



先日、松山竜平選手が腰痛による戦線離脱となった・・・。
チームにとっては、痛い戦力ダウンだが・・・。

1軍当落線上にいる選手にとって
こうゆう機会ほどのチャンスはない!!!


しかも、5番ファーストという
堂林翔太選手にとって
最高の働き場が開いている状況
である。


ファーストの守備力は?
1軍でもトップクラス
だろう。
※サードの守備力は劣るが・・・。


あとは、オープン戦などの実戦で
結果を残し、首脳陣の評価を得られるか?

ここに尽きる。

2017年、2018年と、
つけ入る隙がなかったように思える。

更に、2019年シーズンはチャンスもあまりなかった。

もう言い訳できないシーズンなのは?
堂林翔太選手も、よくわかっている事だろう。

かつて広島カープのプリンスと言われた男が?
漢になれるか?

注目していきたい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林翔太

2020年01月25日

もう10年目か・・・?

かつては?
広島カープのプリンスと呼ばれた男
堂林翔太選手も・・・。

もう10年目か・・・?

オフになると?

 今年は違う!!!
 打撃開眼!!!

と、スポーツ紙を賑わすが・・・。


現実は、結構残酷である・・・。

さて?
堂林翔太選手についてだが・・・。

2月の春キャンプ1軍メンバー入りとなった。

 佐々岡真司新監督になにをアピールするのか?

ここが重要になってくる。


昨年は、サードへの再コンバートするも?
打撃も守備も1軍ではアピールできなかった。

 1軍での試合出場も、過去、最も少なかった。


堂林翔太選手が生き残るには?
打撃をアピールするしかない・・・。


代打の1打席で結果を残す。
まずは、ここに尽きる。


もし、スタメンを勝ち取れる可能性があれば?
ファーストしかない。


と私は思っている。

=松山竜平選手との競争に勝つしかない。

次点でレフトだが・・・。
ここの競争も激しい。

サードの守備力は、他の選手に劣るので
ファーストとレフトのポジションを狙うべきである。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林翔太

2019年11月21日

恩情トレードぐらいだろうか?

さて、宮崎・日南での
2019年の秋季キャンプを打ち上げとなったわが広島カープ。

佐々岡真司新監督として
初のキャンプであり、
ある程度の戦力構想も見えてきたのではなかろうか?

ドラフト、新外国人選手獲得で
2020年の戦力もほぼ固まってきた
と言えるだろう。

残すは、メジャー挑戦を表明した
菊池涼介選手の去就のみ。

あと補強の可能性があれば?
トレードだろうか?


昨年は?
菊池保則、三好匠といった選手をトレードで獲得した。

いずれも楽天イーグルとのトレードが成立した形。


双方にとって良いトレードだったと思う。

だが、現状でそこまで緊急度の高いポジションは
あまりない・・・。


むしろ1軍〜2軍の当落線上で燻っている選手の
出場機会のための恩情トレードぐらいだろうか?


可能性があれば?

上本崇司、堂林翔太、橋大樹、中田廉

といった選手がその可能性があるかもしれない・・・。

来年から、現役ドラフト導入の可能性が高まっているので
よりそういったトレードはありうるかもしれない。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林翔太
スポンサーリンク